ゲーミングPC

【失敗談】ゲーミングノートPCはオススメしない? 【どっちを買うべきかについて】

ここ最近、ゲーミングPCが欲しいという方が増えてきた印象があります。

中でも、ゲーミングノートPCは、外出先でもゲームができ、手軽に持ち運びができるため、人気商品の1つになります。

 

しかし、巷では「ゲーミングノートPCはオススメしない」といった声も多く耳にします。

この記事では、その理由について解説したいと思います。

この記事について

・なぜ、ゲーミングノートPCはダメと言われるのか

・本当に買うべきなのか?

・選ぶ際の注意点について

 

編集者
編集者
購入の参考にしていただけると幸いです。

 

ゲーミングノートPCが不人気な理由 デメリット

1.カスタマイズ性が低い

デスクトップPCの大きなメリットの1つに、カスタマイズ性の高さがあります。CPUやGPUを常に最新型にアップグレードさせながら、長期的に使うことができます。

 

しかし、ゲーミングノートPCではそうはいきません。

デスクトップの場合、数万円でGPUを乗せ換えることができますが、ノートPCの場合、十万円以上かけて新しいPCを買う必要があります。

年々、ゲーミングPCに要求されるスペックが高くなってきているのも事実であり、カスタマイズ性の低いノートPCは、そういった意味で不便になることが多いです。

 

筆者の場合、9年前に買ったゲーミングノートPCは、当時高スペックと言われていましたが、今現在かなり価値の落ちているモノになっています。

 

編集者
編集者
アップグレードしにくいなら、もっと安い据え置き機でいいのでは?

というのが反対派の意見になるんだね。

 

2.コスパが悪い

コスパが悪いと言われる理由

・アップグレードする際に、本体ごと買い替えなければいけない

・同じ性能でも、ノートPCの方が値段が高くなりやすい

・ノートPCにモニター・キーボードが付いてることにメリットがない

全く同じ性能でもノートPCの方が、値段が高くなります。

パーツの小型化には値段がかかると思って頂けると分かりやすいと思います。

 

また、ゲームをやればやるほど、良いモニター、良いキーボードが欲しくなります。

そういった意味で、多くのゲーマーさんがノートPCに付いているモニター・キーボードにメリットを感じていません。

 

編集者
編集者
ノートPCに高いお金を払うなら、その分のお金を良いキーボードやマウスに回した方がコスパが良いというのが多くの意見になります。

 

3.寿命が短い

寿命が短いと言われる理由

・熱処理が苦手であるため

・衝撃が加わりやすい

ゲーミングPCで最も気を使わなければいけないのが、排熱問題。

デスクトップ型でさせも、オーバーヒートが起きることがあります。超過密設計のノート型ならなおさらです。

熱処理が下手なPCほど、パーツの寿命が必然的に短くなります。

 

ノート型なら、衝撃面も考えなければいけません。落としてモニターが破損してしまったら、本体ごと買い替えなければいけません。

軽い衝撃だったとしても、内部のパーツに全く影響がないとは言い切れません。

自分は大丈夫と思っていても、事故が起きやすいノートPCはおのずと劣化も早くなります。

 

4.ノートPCなのに重い

一般的なノートPCの重さは、1.3~1.8kgと言われています。

ゲーミングノートPCでは、2~3kgが平均的な重さになります。たったの1kgと思うかもしれませんが、リュックに入れると結構重たく感じます。

Nintendo Switch(ジョイコン有) 398g
PS4 2.1kg
PS4 Pro 3.3kg
ゲーミングノートPC 2~3kg

 

それプラス、充電ケーブルも必要になるし、ゲーミングマウスも必要になります。

手軽さが取柄のノートPCなのに、そこまで手軽でもないのが現状です。

 

5.故障したときのリスクが大きい

故障したとき自力での修理は不可能です。内部の構造が非常に複雑であるため、専門家でもかなり難しい場合があります。

先ほども述べましたが、モニターが壊れれば買い替えなければいいけません。

もちろん、壊れにくい設計がなされているのは当然ですが、万が一壊れた場合リスクが大きすぎます。

 

ゲーミングノートPCのメリットはあるの?

1.なんだかんだ、利便性は高い

ゲーミングノートPCのメリット

1.据え置き機よりも優れている

2.省スペース

3.出先でゲームができるはやっぱ良い

 

当然ながら、Ps4、Switchに比べ性能がダントツに高いのがゲーミングノートPC。

また、省スペースで使うことができるのもメリットと言えます。無駄な配線コードもありませんし、大きなモニターを必要ありません。

マウスとPCのみでゲームができます。

 

さらに、出先でゲームができることも、やっぱり便利です。

 

2.全然、ゲームはできる

ゲーム自体は普通のデスクトップ同様にすることができます。

今では、144Hzモニターは当たり前に搭載されていますし、グラフィックスも申し分ないほど美しいです。

モニターが小さいというデメリットはありますが、そもそもノートPCなので、そこは我慢できます。

 

筆者の意見 どっちがオススメ?

ここまで、メリットとデメリットをお話ししましたが、やはりデスクトップ型の方がオススメできます。

寿命が長く、カスタマイズ性の高いデスクトップPCは、長期的に見て超コスパが良いと言えます。

自由度は減ってしまうのですが、外出先でゲームをする機会がないので、ノートPCを欲しいと感じることがありません。

 

逆にゲーミングノートPCを買うべき人は以下です。

1、外出先でゲームをしたい

2.こだわりが少ない(ガチ勢ではいない)

そもそも外出が多い方にとって、ノートPCはかなり重宝すると思います。

 

しかし、付属のキーボードやモニターを使わなければいけないという縛りがあることは念頭に置かなければいけません。

そのため、そこまでデバイスにこだわらない方には、オススメできます。

 

編集者
編集者
それでは、良いゲーミングライフをお過ごしください。