ゲーミングPC

【レビュー】 OMEN Obelisk 875 【hpのゲーミングデスクトップ㍶を買ったよ!】

クーマロ
クーマロ
こんにちは、クーマロです。

今回は、hpのゲーミングPCを買ったので、その紹介をします。

 

この記事の内容

・hpって何?

・ゲーミング㍶はどうなの?

・値段は?

・納期は?

・注意点は?

のような疑問に答えていきます。

 

ゲーミング㍶を取り扱ってるメーカーってたくさんあるので、どれを選べばいいか迷いますよね?

この記事では、私が実際に購入しての感想を伝えるので、参考にしてみてください。

 

開封してみた!

 

私の写真を撮る技術が未熟なのと、画質が悪せいでビミョーな画像になってしまい申し訳ありません。🙇

実物はもっとかっこいいし、高級感があります。

全体的に黒で統一されたカラーです。正面には、OMENのロゴがあります。

高さ 43,6㎝
16,5cm
奥行き 39 cm

一般的にミドルタワーとミニタワーの中間といった感じですね。

幅は短いのですが、高さが結構あるなと思いました。大きすぎるというわけではないので、比較的どこでも置ける大きさです。

 

↓これは背面の写真です。

背面

・光出力コネクタ

・USB Super Speed Plusポート

・USB Type-C Super Speed Plusポート

・USB Super Speedポート×4

・ネットワークコネクタ

・オーディオ入力コネクタ

・オーディオ出力コネクタ

・電源コネクタ

↓上面の写真。

上面

・USB Super Speedポート

・USB Super Speedポート(充電機能付き)

・オーディオ入力/出力コネクタ

・オーディオ入力コネクタ

 

OMEN Obelisk 875について

ここからは、「OMEN Obelisk 875」の性能を見ていきましょう。

・磁波防止効果のある強化ガラス

・計算された冷却システム

・手入れがしやすい設計

・OMENコマンドセンターを用いた設定

サイドパネルは、特殊加工されたガラスでできています。LEDが映えますね。

 

空冷ファンは、背面に1つ、側面に1つの計2つ付いています。

私の場合、空冷システムで購入したのですが、普段はそこまでうるさくなりません。

しかし、高負荷のゲームをプレイした場合、音はかなりうるさかったので、気になるという方は水冷をオススメします。(Pcのスペックによりますが、、)

 

↓サイドパネルは「INTERNAL ACCESS」というボタンを押すだけで取り外すことができます。

パーツの取り換え、掃除もカンタンにできるようになっている設計のようです。

 

ちなみに、私が購入したpcのスペックは、以下の通りです。

CPU インテル Core i7-9700
GPU NIVIDIA GeForce RTX 2060
メモリ 16GB(8GB ×2)
ストレージ SSD 256GB
2nd ストレージ HDD 2TB
価格 147、060円(税抜)

ミドルスペックといったところですね。

私が購入した時点では、セールにより価格がやや安くなっていました。

しかし、OMEN Obelisk 875は、他のBTOメーカーと比べると、やや高かなといった印象です。

これは、ケースデザインなどが他のメーカーよりも、凝っているからだと思います。けれど、他のBTOメーカーのpcに比べると、hp独自のサービスやシステムが多くあるので、妥当な価格かなとも思います。

OMEN by HPシリーズ

HP Ome Comand Centerによる設定

OMEN Obelisk 875は、「HP Omen Comand Center」というソフトウェアにより、様々な設定を行いことができます。

・pcステータスの表示

・LEDコントロール

・ネットワークブースター

Pcのステータス表示

まずは、Pcのステータスを表示してくれます。

具合的に下記の情報を瞬時に知ることができます。

GPU温度/使用率・CPU温度/使用率・使用メモリ・回線速度です。

1目でPcの状況が分かるのは、とても便利だなと思いました。

LEDコントロール

多くのバリエーションに光を変化させることができるので、私自身も驚きました。

↑これはコントロールバネルです。

前面のロゴ・シャーシ内を光らせることができます。「詳細設定」を開けば、光の強さ・エフェクトなども自由に変えることができます。

ガラスケースだからできることですね。イルミネーションに凝っているのも、OMENの良さだなと思います。

一般的なBTOメーカーで、標準でここまで光らせられるのは限られています。

ネットワークブースター

最後にネットワークブースターについてです。

これは、ざっくり言うと、ネット回線を速くするシステムです。

自分がやっているゲームを優先するために、他のプラウザをブロックしたり、無線LANに切り替えたりもできます。

ゲームに関する回線問題を少なからず解決できそうです。

購入の際の注意点

ここからは、購入する際の注意点を説明します。

購入方法

 

購入までの流れはこんな感じです。

pcのカスタマイズ

見積り

HPアカウントの作成(既に持ってる場合はしなくてよい)

支払い方法の選択&住所の入力

注文完了!!

大まかな流れですが、参考にしてください。

 

納期

次に、納期についてです。

私の場合、納期はメチャクチャ遅かったです。

pcが納品されるまでの流れはこんな感じでした。

6月中旬 注文

6月下旬 納期未定のメールが届く

7月中旬 納期確定

8月上旬 納品!!

私的には、3週間もすれば届くかなと思ていましたが、納品されるまでに、1か月半くらいかかっています。(長すぎる、、、)

おそらく、私が購入した時期にセールを実施していたため、注文数が殺到し欠品していたと思われます。

もちろん、注文をキャンセルすることもできるのですが、そこまで急いでいなかったので納品まで待つことにしました。

 

ちなみに、注文後に知ったことなのですが、公式サイトにこんなことが書かれていました。

カスタマイズ画面で製品名/構成名がグレー色で表示されている場合は、在庫切れ(入荷待ち)の状態です。

これは知らなかったよーー!

 

ちなみに、納品までの流れはこちらで確認できます。

付属品も同時に買うと良し!

初めて、ゲーミングpcを買うという方は、アクセサリ(キーボード、マウスなど)もHPで揃えることをオススメします。

なぜなら、通常の価格よりも安く揃えることができるからです。

私の場合、マウスが50%OFF、キーボードが50%OFF、モニターが30%OFFで買うことができました。(これは安い、)

自分が使いたいものが他のメーカーにある場合は、無理に買う必要はりあせん。そうでない場合は、アクセサリも一緒に買うことを強くオススメします。

OMEN by HPシリーズ

クーマロ
クーマロ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

これで、OMEN Obelisk 875のレビューは、終わりです。