ネット回線

ゲーミングルーターのおすすめはコレ! 【 高価だがハイスペックだからOK 】

 

こみや
こみや
こんにちは、こみやです。

 

今回は、ゲーミングルーターの紹介をしていきます。

 

「ゲーム環境を整えたい!」という方は、この記事を見てください。ルーターを変えると、ゲームが快適にできたという事例もあります。

 

そんなルーター選びについて、徹底的に解説して行きたいと思います。

 

・ルーターってそもそも何?

・ゲーミングルーター?

・買う意味あるの?

・オススメは?

・使い方は?

のような疑問を解決していきます。

 

ルーターや回線と聞くと、難かしくて耳をそらしがちです。

 

こみや
こみや
そんな方に向けて、かみ砕いてわかりやすく解説していくよ。

 

ゲーミングルーターとは、、

 

ルーターの1番の役割は、「ネット環境の分配」です。。

 

イメージとしてはこんな感じ。

 

 

ルーターを利用すると、1つのネット回線を複数のコンピューターで分配させることができます。

例えば、PC、タブレット、スマホなどを同時にインターネットにアクセスさせるみたいな感じです。

 

性能の低いルーターを使っていると、一度にアクセスできる媒体の数も少なくなります。

また、無線でのwifiの利用という役割もあります。

 

特にゲームをする方なら、高性能なルーターがないとネットにつながらないという事態になることもあります。

 

ここで良くある間違いが、

「ルーターを変えれば、回線が速くなるんだね。」

というものです。

 

結論から言うと、ルーターを変えただけでは回線は速くなりません!!

そもそも回線自体が弱いと、どんなに良いルーターを使っても意味がりません。

 

回線を速くしたければ、契約してる光回線を変える必要があります。

 

つまり、「回線自体に問題があるのかなぁ、、」という方は、光回線の契約を試すのもアリです。

 

 

こみや
こみや
ルーターは、あくまでも補助的な役割があるんだね。

 

 

ゲーミングルーターと普通のルーターの違いは?

また、良くある疑問が

「普通のルーターとゲーミングルーターの違いは?」

です。

 

違いは下記です。↓

・スペック

・ゲームに特化されている

・見た目

 

普通のルーターとの違いは、この3つです。

 

当然ながら、スペックは普通のルーターよりも高いです。CPU、メモリもダントツでNo.1です。

詳しくは、後程。。

 

また、ゲーム特化で作られています。

ゲームが快適にできるよう細かな機能がたくさんあるんだね。

 

誰でも分かる違いが、なんといっても見た目です。

 

「イカツイ!!」

この一言につきますね。

 

デザインも豊富で、シンプルなものからゴツいものまで様々です。

 

例えばこのゲーミングルーターです。↓

これは、ASUSのROG Rapture GT-AX11000というものです。

 

ゲーミングルーターの見た目はほとんどこういうものが多いです。

 

 

ゲーミングと名前が付くだけあって、形もかっこいいものが多いですね。

 

こみや
こみや
インテリアあにもなりそう(笑)

 

ゲーミングルーターはこんな人にオススメ!

 

あなたが知りたいのは、

「で、ゲーミングルーターって買うべきなの?」

ですよね。

 

結論から言うと、下記の方にオススメです。

・無線でも快適にゲームがしたい

・本格的にゲーム環境を整えたい

・家で多くの機器をネットに繋げている

・お金はあるよ

・長く使っていくよ

という方にオススメです。

 

裏を返せば、上の条件にまったく当てはまらない方にはオススメできません。

 

機能性・見た目・快適性はどのルーターよりも、優れています。

 

「でも、値段が高い、、」

買うのに少しためらってしまいます。

 

しかし!

 

ルーターは5年~10年と長く使っていくものです。

初期投資と考えて、最初から高性能なルーターを手に入れておくのもアリです。

 

こみや
こみや
お財布との相談だね。

ゲーミングルーターの選び方

 

ここからは、自分にあったゲーミングルーターの選び方を紹介していきます。

 

・周波数帯

・CPU

・回線速度

この3つは必ず確認しましょう。

周波数

 

周波数帯は主に

・5GHz

・2.4GHz

の2つがあります。

5GHz の特徴

・回線速度が速い

・混線しにくい

・障害物に弱い

・距離が遠すぎるとつながりにくい

 

回線速度が速いものがほとんどです。

 

また、他の機器とも混線しにくいので、安定してネット環境に繋げることができます。

 

しかし、障害物に弱かったり、電波の距離が短いという特徴があります。

 

でも、上に挙げたデメリットは日常生活では関係なので、基本的に5GHzのものを選んでおけば問題ありません。

 

 

2.4GHzの特徴

・5GHzと比べると、快船側だが微妙

・障害物に強い

・遠くてもいける

・混線しやすい

 

5GHzと比べると、電波が安定しないのが特徴です。

 

電子レンジなどの家電製品が2.4GHzの電波を出していることが多く、周りの機器に影響されやすいです。

 

しかし、障害物に強く、距離もある程度問題なしです。

 

こみや
こみや
ゲーム用に使うなら、周波数帯は5GHzのものを使っておけば大丈夫です。

 

 

CPU

CPU=コンピューターの脳

です。

 

つまり、性能の高いCPUといえば、頭の良いコンピューターということです。

 

性能の高いCPUを使うことによって、

・遅延の軽減

・安定化

・ルーターへの同時接続ができる

のような性能が高まります。

 

性能の低いCPUを搭載していることによって、回線の安定性も低くなります。

 

こみや
こみや
頭の良いルーターを買いたいね。

 

回線速度

ゲーミングルーターには、回線速度というものが存在します。

 

名前の通り、回線の速度です。

 

これは、数値が高ければ高いほど良いルーターだと思ってください。

 

 

価格

最低限確認しておくべき項目は、上に挙げた3つです。

 

しかし!

最終的に大切なのは価格ですよね。

 

ゲーミングルーターの平均的な価格帯は、3万円くらいです。

 

安いと1万円くらいで、高いと4万円くらいします。

 

当然ですが、価格が高ければ高いほど高スペックなゲーミングルーターが手に入ります。

 

ここで、1つ注意しなければいけないのが、オバースペックになっていないかです。

 

こみや
こみや
用途に合わせて適切なスペックのものを買うのがいいね。

 

 

ゲーミングルーター おすすめ4選

 

以上を踏まえたうえでオススメのゲーミングルーターを紹介していきます。

 

今から紹介するのは、「これを買っておけば問題ない!」というルーターです。

 

こみや
こみや
規格・値段・機能性などを比較して、最良のゲーミングルーターを5台厳選したよ。

 

 

ASUS GT-AX11000

 

周波数帯 2.4G Hz、 5 GHz
CPU Broadcom BCM4908
速度 最大 4804 Mbps
その他 ルーターの頂点

 

こちらは、ASUSというメーカーのゲーミングルーターです。

 

ゲーミングルーターの中では、機能性・品質ともにNo.1です。

 

ゲーム通信を加速させる機能として以下の4つが備わっています。

・Game First V

・ゲームアクセラレーション

・ポートフォワーティング

・ROGインターフェース

 

Game First Vは、遅延しているpingやラグを改善するシステムです。

 

ゲームアクセラレーションは、3段階のブーストによってゲーム回線速度を加速させるシステムです。

 

ポートフォワーティングは、外部からの直接通信を可能にするシステムです。

 

ROGインターフェースは、あらゆる機能をクリック操作でコントロールする機能です。

 

 

ゲームを本気でやりたい方には、このルーターを紹介しています。

 

1つデメリットなのが、値段です。お金に余裕がないと買うのにためらってしまいますよね。

 

そんな方には、次に紹介するモデルがオススメです。↓

 

ASUS AC86U

 

周波数帯 2.4G Hz、 5 GHz
CPU Broadcom 4906
速度 最大 1,734Mbps
その他 安いモデル

 

このルーターの強みは、「WTFast」を搭載していることです。

 

ネットゲームにタイムラグを最小限に抑えてくれるシステムです。

遅延を抑えることによって、「ラグい」、「遅い」のようなイライラがなくなります。

 

ゲームを快適にできる機能は十分に備わっていますね。

 

価格も先ほどのものより安いので、買いやすいのではないでしょうか?

 

ASUS GT-AC2900

 

周波数帯 2.4G Hz、 5 GHz
CPU Broadcom 4906
速度 最大 1,734Mbps
その他 光る?

 

こちらのゲーミングルーターは、先ほどのもと機能性はあまり変わりません。

 

でも、光るんです!!!

 

「光るルーターとかふざけんなよ!!」

と思うかもしれません。

 

筆者は、光るゲーミングデバイスが好きなんです。(笑)

 

AURA RGB ライティングというものを搭載しているため、光らせることができます。

 

1,680万色以上の色の組み合わせと5つのプリセットパターンにより、あなただけの独自のカラーを作りだすことができますよ。

 

ゲーミングルーターとしての機能性も充分備わっているので、こちらもオススメです。

 

Razer Sila

 

周波数帯 2.4G Hz、 5 GHz
CPU 不明
速度 最大 1734 Mbps
その他 シンプル・イズ・ベスト

 

Razerからもゲーミングルーターが販売されています。

 

RAZER FASTRACKという機能により、多数のアプリケーションやデバイスが使用されている場合でも、帯域幅を優先利用することができます。

 

例えば、自分がPS4でゲームをしていた場合、PS4の通信を優先させるみたいな感じです。

 

また、マルチチャンネル ZEROWAIT DFSにより、最適な周波数帯も見つけ出してくれます。

レーダー検出ハードウェアにより、混雑している周波数帯を避けて通信します。

 

こみや
こみや
見た目もシンプルでかっこいいね。

 

よくある質問

 

ゲーム機ごとにおすすめのルーターはありますか?

 

「このゲーム機にはこのルーターがオススメ」というものはありません。

 

よく、「switchに使えるルーターは?」、「PS4に使えるルーターは?」という質問がありますが、そこまで考える必要はありません。

 

ほとんどのゲーミングルーターがすべてのデバイスに対応しています。

 

私が紹介した製品もすべてのゲーム機に対応していますよ。

 

 

ゲーミングルーターで回線が速くなるの?

 

速くなる!!とは断言できません。

 

確かに、ゲーミングルーターを使えば、通信速度の増加、ping値の軽減ができます。ゲーミングルーターにしかない独自の機能も搭載されています。

 

しかし!

 

もともとの回線が弱ければ、どんなに良いルーターを買っても効果は薄れてしまいます。

 

特に、回線をフレッツ光にしてる方は要注意です。

 

フレッツ光を悪くいって申し訳ないのですが、ゲームをするには向いていません。

 

結論を言うと、

1位 NURO光

 

2位 au光

3位 ドコモ光

の順番でオススメです。

 

詳しくは下記の記事で↓

 

【 FPSで勝ちたい 】 回線速度を上げたら有利になる!? 【回線を変えれば解決】 今回は、FPSなどのオンラインゲームで使う回線の紹介です。 「ラグすぎてゲームができな~~...

 

 

こみや
こみや
回線速度を改善して良いゲーミングライフを送りましょう!!