インテリア

【2018・2019 違いを比較】 e-winは隠れた最良チェアだった件

 

こみや
こみや
こんにちは、こみやです。

 

今回は、e-winのゲーミングチェアの紹介です。

e-winは、DXRACERなどと比べると、あまり聞かないゲーミングチェアブランドですよね。

 

しかし、よくよく見るとコスパの良いゲーミングチェアなんです。安いゲーミングチェアを探してる方ならぜひ買うのもありです。

 

そんな、e-winですが購入に関して疑問があると思います。

 

・e-winってメーカーってどう?

・ゲーミングチェアの性能は?

・2018と2019の違いは?

・ほかのメーカーと比べてどう?

などの疑問にお答えしていきたいと思います。

 

こみや
こみや
結論から言うと、コスパ良しのゲーミングチェアです。

 

この記事を読めば、e-winのゲーミングチェアについての知識が得られます。

 

 

 

e-winのゲーミングチェアについて

 

e-winは、中国で生まれたゲーミングチェアブランドです。

 

他の有名なブランドと比べると、知名度は下がるのですが品質に関しては問題ありません。椅子自体もしっかり作りこまれているので、壊れることもありません。

 

 

また、中国のブランドに多いのですが、値段が安いのが魅力的ですよね。AKRacingやDXRACERのようなブランドは、とにかく値段が高いものが多いです。

だいたい、2万~3万くらいで買えます。

 

なので、e-winのゲーミングチェアは、ゲーミングチェアにあまりお金をかけたくない人に向いています。高校生や大学生となると、お金に限界がありますしね。

 

 

全製品 徹底解説

 

ここから、e-winのゲーミングチェアの性能を全て紹介していきます。種類は以下の6つです。

2019シリーズ F9

2019シリーズ D9

2018シリーズ CW

2018シリーズ CP

FL

CL

 

難しい言葉が出てくるので、先に説明しておきます。

 

座面前傾調整

 

この機能は、e-winのゲーミングチェアならほとんど実装されています。

座面を15度前傾に傾けることができるのです。

前のめりになってゲームをすることが出来るのが良いですね。普段、ゲームをするときに前のめりでやってる人にオススメです。

 

2019シリーズ F9

・PUレザー

・ 座面前傾調整

・3Dアームレスト

・5段ギアランバークッション

・背もたれ収納ポケット

・低座面設計

 

5段ギアランバークッション

 

これは、このシリーズのだけに実装されている機能です。

背面を5段階に調整することができます。自分の背中のカーブに合わせて調節できるので、疲れにくくなること間違いなしです。

 

 

2019シリーズ D9

・PUレザー

・ 座面前傾調整

・3Dアームレスト

・背もたれ収納ポケット

・低座面設計

こちらは、先ほどのものよりも機能性が少し劣ります。しかし、デザインがかっこいいですよね。

ゲーミングチェアって感じがするのでオススメです。カラーも豊富なので良いですね。

 

ちなみに、黒ののみポリエステル生地です。レザーよりも通気性が優れますよ。

座ってると蒸れるという方にピッタリです。

 

2018シリーズ CW

・PUレザー

・ 座面前傾調整

・3Dアームレスト

・低座面設計

 

ここからは、2018シリーズの紹介です。やはり、2019シリーズよりも機能性は劣りますね。

しかいs、十分な機能は備わっているので、買って損はないと思います。デザインが気に入れば買うのも良し!

 

 

2018シリーズ CP

・PUレザー

・ 座面前傾調整

・3Dアームレスト

・低座面設計

こちらはデザインがかっこいいですよね。個人的に好きです。

機能性は、先ほどのものと同じ感じです。

 

 

FL

・PUレザー

・85度から155度まで8段階にリクライニング

 

古いタイプなのであまりオススメできません。

 

CL

・PUレザー

・85度から155度まで8段階にリクライニング

 

こちらも、あまりオススメできません。

 

 

2018と2019シリーズの違いって何?

 

ここまで、e-winのゲーミングチェアを全種類紹介してきました。

ここで良くある質問が、「2018年シリーズと2019年シリーズの違いって何ですか?」です。

 

違いは以下の3つです。

・背もたれの裏に収納

座面表面のデザイン

・オットマンの取り付けの有無

 

2018と比べて2019の方が機能性がアップしています。

 

背もたれの裏の収納は、ものが多めの人にオススメです。リモコンや使わない機材などを収納できるので便利ですね。

 

次に、座面表面にスッテチが追加されました。つまり、おしゃれ度がアップしたということです。網目模様がかっこいいですよ。

 

最も嬉しい機能がオットマンを自由に取り付けができるようになったことです。足を伸ばしてゲームをしたい方は、2019の購入をオススメします。

ただし、オットマンの購入は別売りなので注意してください。別売りといっても3000円で売っているのでそんなに高くもありません。

 

 

 

コスパ対決! GTRACINGとの比較

ここからは、他のゲーミングチェアのブランドと比較していきます。

 

今回比較するのは、GTRACINGというメーカーです。有名なゲーミングチェアメーカーなのでご存じだと思います。

GTRACINGは、中国のメーカーでコスパが最強のゲーミングチェアと言われています。e-winと似ていますね。

 

では、どちらの方が優れているのでしょうか?

結論、どちらも似たようなものです。

 

どちらも、機能性・品質ともに優れています。選ぶとするならばデザイン性で選ぶのがよさそうです。

細かい配慮は、e-winの方が優れてるかなといった感じです。GTRACINGも素晴らしいゲーミングチェアなので、互角といった感じです。

【買って損はなし!】 GTRACINGのゲーミングチェアはどう? 【コスパを重視するならおすすめです】 今回は、GTRACINGのゲーミングチェアの紹介です。 ・ゲーミングチェアを買いたいけどお金がない ...

レビューから見る 評判は?

 

最後に、e-winのゲーミングチェアのレビューを確認します。

・左右はともかく高さを調節できるのは良いと思いました。デスクの前後のスペースが狭く体に近いところでマウスを操作しなければならないのですが、肘掛けをデスクと同じ高さにして文字通り肘を肘掛けにおくと楽だということがわかりました。

 

・AKRACINGにも匹敵する。

座り心地に関しては、高評価が多かったです。やはり、コスパに優れるらしく品質も良いというレビューが多かったです。

 

・レバーをひいても座椅子の高さが変わらないので、初期不良か組み立てミスかわかりません

・開梱後、説明書通りに組み立てました。足の部分きちんと梱包されているのですが泥はねのような汚れがありちょっとびっくりしました。入り組んだ所まで跳ねているので、完全にはふき取れず 外で水洗い……

最後に、悪いレビューの紹介です。

 

悪いレビューに関するほとんどが初期不良に関することでした。初期不良に関しては、しょうがないと受け止めるしかありませんね。

それか、メーカーかAmazonに直接問い合わせてみるのもよさそうです。しかし、中国のメーカーでもあり100%対応してくれるとも限りません。そこは、覚悟に上で購入するしかなさそうです。

 

とはいっても、初期不良なんてほぼありませんけどね。

AKRACINGのゲーミングチェア7種類を解説 【 他のメーカーと比較すると 】 今回は、AKRacingのゲーミングチェアの紹介です。 ゲームをする方なら必須アイテム「ゲーミング...