インテリア

おすすめのゲーミングデスク 6選 【PS4にも使えます】

 

こみや
こみや
こんにちは、こみやです。

 

今回は、おすすめのゲーミングデスクの紹介です。

 

ゲーマーさんなら1台は持っておきたいですよね。豊富な機能により、快適にゲームをすることができます。

しかし、購入するうえでこんな悩みもあるはずです。

 

・ゲーミングデスクにする意味あるの?

・選び方は?

・おすすめのブランド・メーカーは?

・レイアウトは?

 

この記事を読めば、ゲーミングデスクに関する悩みは全て解決できます。

 

こみや
こみや
購入に悩んでる方の判断材料にしてください!!

 

 

ゲーミングデスクを買う意味はあるか?

 

 

オフィスデスクとの違い

ゲーミングデスクを買う上で、「普通のオフィスチェアのっ違いってなんだですか?」というものが多いです。

 

・PC作業に特化してる

・ゲーマーさんの意見が多く反映されてる

 

ゲーミングデスクは、とにかくPC作業に特化した机です。つまり、機能性が豊富なのです。

また、ユーザーの声を元に設計されているものが多いです。オフィスデスクの場合、メーカーの独断で設計されているものが多いです。

ゲーマーさんの意見から作られているため、ゲームをするならゲーミングデスクを買うことをオススメします。

 

しかし、ゲーミングデスクにしたからといって、ゲームがうまくなるわけではありません。あくまで、ゲーム専用の机ということです。

 

PC・PS4 ゲームに特化した機能

 

では、ゲーミングデスクにある基本的な機能を紹介していきます。(すべてのゲーミングデスクにあるはけではありません。)

 

・昇降機能

・デバイスの収納

 

快適にゲームをするために、上に挙げた2つの機能を主に備えています。

 

昇降機能で自分に合った高さに調節できます。さらに、デバイスの収納にも特化しています。大きいデスクトップやいらないコンセントも収まるような設計が多いです。

 

ゲーミングデスクというとPCゲームを思い浮かべるかもしれませんが、PS4でも楽しむことができます。

ゲーミングデスクの選び方

 

ゲーミングデスクを選ぶにあたって何を基準にしますか?

ここでは、大事な要素を説明していきます。

サイズ

一番大事な要素がサイズです。

 

どんなにかっこいいデザインでも、サイズが合ってないと意味がないですよね。

部屋が広い方は、大きめのサイズ。大学生のようなワンルームの場合は、小さめのものを買いましょう。

 

また、自分の使ってるデバイスに合わせても買うのも良いでしょう。

 

たくさんのデバイスを机の周辺に置いている方。例えば、デスクトップPC、PS4、Switchなどです。このような方は、大きめのものを買った方が良いです。

逆に、デバイスが少ない方は小さめのもので良いでしょう。

 

当たり前のことに思うかもですが、間違ったサイズを選んでる方がよくいます。

 

こみや
こみや
自分がどういったゲームをするのか想像して選ぶことが大事だよ。

 

タイプ別

 

タイプは大きく分けて3種類あります。

 

・スタンダードタイプ

・ロータイプ

・スタンディングタイプ

 

スタンダードタイプ

 

名前の通り、普通のゲーミングデスクです。

 

基本的には、ゲーミングチェアに座ってゲームをプレイする感じです。ある程度の大きさもあるので、余裕をもってゲームをすることができます。

 

また、カスタマイズがしやすいのも特徴です。サイドにサブデスクを置いたり、ちょっとした物置などを置いたりなどです。

 

とくにこだわりがない方は、スタンダードタイプのゲーミングチェアを買っておけば枚がいありません。

汎用性も高いのでオススメです。

 

ロータイプ

 

次は、ロータイプです。

机が低いので、床に座ってゲームをプレイするの適しています。

 

こみや
こみや
ちなみに、私はロータイプです。

 

個人的な意見ですが、ロータイプの方がエイムが安定します。また、地面に座ってプレイするのでなんか落ち着きます。大和魂ですねww

 

しかし、座椅子のゲーミングチェアの購入も必須になります。

一番オススメなのは、AKRacingの極坐です。

 

座椅子のゲーミングチェアについては、下記で解説してます。

【床置き】 ゲーミングチェアは座椅子にしよう 今回は、座椅子のゲーミングチェアの紹介です。 座椅子でゲームがしたいというゲーマーさんは多くいます...
こみや
こみや
個人的には、ロータイプがすきかなぁ、、

 

スタンディングタイプ

スタンディングタイプは、立ちながらゲームをプレイする人向けです。立ちながらゲームしたい人は、ほぼいないのでサラッと紹介します。

 

ゲームの種類によっては、スタンディングタイプが向いています。また、腰を痛めてる方にも良いですね。

デザイン

ここまで確認したら、最後はデザインです。

 

これは普通に、自分の好きなデザインを選べばよいですね。

メーカーによってデザインの特徴は大きく変わるので、いろいろと調べてみると良いですよ。

 

派手目のものが好きなのか、地味なものが好きなのか、たくさんあるので選んでみてください。

 

オススメのブランド・メーカー

 

次に、オススメのブランドを紹介します。

こみや
こみや
高い買い物ですし、半端なメーカーのものは買いたくないですよね。

 

結論、「バウヒュッテ」が一番オススメです。

 

バウヒュッテは、日本の誇るゲーミング家具ブランドです。品質も最高クラスです。

 

また、種類も多いので様々なゲーミングスタイルに合わせて選ぶことができます。

ゲーミングチェア、ゲーミング毛布、ゲーミング眼鏡などたくさんのゲーミング家具を取り揃えています。

 

どのゲーミングデスクを買うか迷ってる方がいたら、バウヒュッテのゲーミングデスクを買うのがオススメです。

 

バウヒュッテについてはこちらの記事で紹介しています。↓

バウヒュッテのゲーミングデスクはどうなの? 【レビューから見る】 今回は、バウヒュッテのゲーミングデスクの紹介です。 ゲーマーさんなら聞いたことのあるメーカーバウヒ...

おすすめのゲーミングデスク 10選

 

DXRACER ゲーミングデスク

 

・天板射角10度

・樹脂製アームサポート

・高強度フレームワーク

・耐荷重50㎏

・がたつき防止アームジャスター

・全4色カラー

 

ザ・ゲーミングデスクという感じのデザインですよね。好き嫌いが分かれそうなデザインですが、使い心地は最高です。

 

DXRACERといえば、ゲーミングチェアが有名ですがデスクの販売も行っています。ゲーミングチェアで培ったパソコンの操作性・長時間使用での耐久性と機能性を追求しています。

 

機能性も充実しています。PCを使うユーザーのことを徹底的に考えられた設計です。

 

こみや
こみや
DXRACER独特のデザインが良いですよね。

 

FLEXSPOT ゲーミングデスク

・低騒音:50㏈

・耐荷重:100kg

・昇降範囲:63-126cm

・昇降速度:38mm/s

・天板:環境にやさしい素材を使用

​・モーター:二台付き

・保証:モーター三年(フレーム五年)

・PSE認証

これは、自動で昇降ができるデスクです。元々は、オフィスデスクとして販売されているのですが、ゲーミングデスクとしても使えますよ。

机には、モーターがついていて、タッチするだけで好きな高さに調節ができます。

 

見た目は、シンプルなので誰でも気兼ねなく使うことができます。

 

PANDA ゲーミングデスク

・配線穴

・面取り加工

・耐荷重200kg

・奥行き60cm

・モニターアームなどのクランプ機器に対応

このゲーミングデスクは、とても丈夫に作られています。耐荷重が200㎏なので、机にたくさんのものを置きたい人にピッタリです。

また、奥行きもあるので、幅広く机を使うことができます。

 

配線穴がついていたり、面取り加工がされていたりと細かな配慮もばっちりです。ちなみに、モニターアームも設置できますよ。

 

アークデスク


【Willow Gear】ARCdesk(アークデスク)

・トリプルディスプレイも設置可能

・左右に付けられたヘッドホンスタンド

・配線穴

・日本製

 

FPSなどのキーボードゲームからレースゲーム・フライトゲームユーザーに適した理想のゲーミングデスクです。

パネルの部分に鍵盤を置けば、DTM(デスクトップミュージック)などにも使うことができます。

パネル部分に何を載せるか自由です。自分好みにカスタマイズできるのが良いですね。

 

また、天板やパネルは日本国内で生産しており、天板の素材は傷がつきにくい硬質なメラミン化粧板を使用しています。

値段は高いのですが、機能性、信頼性は一番です。

 

Wearson ゲーミングデスク


Wearsonゲーミングデスク

・荷重能力は150㎏

・収納ボックスの設計

・炭素繊維の表面のデスクトップ

・イヤホンのフック

・専用水杯台

こちらも機能性の高いゲーミングデスクです。現代的なデザインがかっこいいですよね。

 

収納は、電源挿入板、ルータ、線材などもきちんと収納できるので良いですね。

細かな配慮もバッチリなので、こちらもオススメです。

 

バウヒュッテ SAゲーミングデスク

 

・グラつきのない構造

・デュアルモニター対応のPCデスク

・自動昇降

・猫背、ストレートネックの予防

 

最後にバウヒュッテのゲーミングデスクの紹介です。

SA=セミオートです。自動で机の昇降を行ってくれるので、女性の方でもラクラクですね。

 

机を自分に合った高さに調節することにより、様々な弊害を防ぐことができます。肩こりや、足のむくみ、猫背、ストレートネックで悩んでる方は、机の高さがあっていないことが多いです。

つまり、机の昇降機能は大事ということですね。

 

また、グラつきにくい構造になっているので、使い勝手も最高です。

値段もお手頃価格なので誰でも買うことができます。

 

こみや
こみや
こちらは、私が一番オススメするゲーミングデスクだよ。

 

レイアウトは?

最後に、レイアウトについてです。

これは、拡張アイテムも揃える必要があります。基本的にゲーミングデスク一台あればいいのですが、機材が多い方は拡張アイテムも必要になります。

 

そこで、私がオススメするのがL字デスクです。L字にすることによって、快適さがUPします。

全てのものに手が届きやすく、たくさんものを置くことができます

ゲーミングデスクを一台と拡張アイテムを横に置くというのがオススメですよ。

 

こちらも、下記の記事で解説しています。

【L字が欲しい!】 ゲーミングデスクを買ってテンションMAX  今回は、L字のゲーミングデスクの紹介です。 L字のデスクを探してる方がいるなら、ぜひ参考にしてください。 ...

まとめ

 

これで、おすすめのゲーミングデスクの紹介は終わりです。

自分のお気に入りが見つかりましたか?

 

ゲーマーさんだったら、ぜひ1つ買うのをオススメします。部屋に一台あるだけで、一気に快適になりますよ。

でも、サイズには気を付けてください。部屋の広さとゲーミングデスクの大きさを確かめてくださいね。

間違えて購入してしまう方が稀にいます。

 

また、ゲーミングチェアの購入もオススメします。デスクとチェアを揃えたらある程度のゲーム環境の完成です。