インテリア

【買って損はなし!】 GTRACINGのゲーミングチェアはどう? 【コスパを重視するならおすすめです】

 

こみや
こみや
こんにちはゲーミングチェア大好き、こみやです。

今回は、GTRACINGのゲーミングチェアの紹介です。

 

・ゲーミングチェアを買いたいけどお金がない

・GTRACINGのゲーミングチェアってどうなの?

・オススメは?

・悪いうわさが多いけど大丈夫?

などの悩みを解決したいきます。

 

ちなみに、私は多くのゲーミングチェアを見てきています。なので、本当にオススメなものを紹介していきたいと考えています。

この記事がみなさんの購入の手助けになれば良きですね。

高い買い物になるのでしっかり吟味して選びことが大事です。

GTRACINGのゲーミングチェアについて

 

GTRACINGは良い評判や悪い評判が多くあります。「買って後悔した、、、」、「最高の座り心地!」などです。

では実際どうなのでしょうか? 一つ一つ解説していきます。

 

コスパ最強!?

 

まず、値段についてです。これは見てわかる通り圧倒的に安いですよね。具体的に言うと、約2万円です。

他のゲーミングチェアと比べれば分かるのですが、メチャクチャ安いですよね。例えば、DXRACERの場合、2万~6万円くらいします。

Akracingも3万~6万円はします。

この通り、GTRACINGのゲーミングチェアは、圧倒的な安さを誇ります。

 

では、「なぜこんなに安く売ることができるのでしょうか?」

答えは、中国製だからです。賃金の安さや流通の面など考慮すれば安く生産することができるのですね。

高校生や大学生などのお金に限りのある方には、嬉しい値段ですよね。

 

機能・品質は大丈夫?

 

でも、「そんなに安くて品質は大丈夫なの?」

と思うかもしれません。

 

全然、問題ありません。

私が座った感じだと、「機能性や座り心地は他のゲーミングチェアと大差ないかなぁ」

という印象です。

肘かけ、オットマン、ヘッドレストの機能も他のゲーミングチェアと大差はありません。

 

勉強用、ゲーム用、仕事用など座り仕事が多い方は、購入するのも全然ありです!

 

でも、ねじの穴がズレていたり、リクライニングがしにくかったりと、作りが雑だなという点もあります。

 

使い心地は、やはりakracingやdxracerのゲーミングチェアの方が上ですね。

 

AKRACINGのパクリって本当?

 

様々な方の意見を聞いていると、

「Akracingのパクリ製品だろ!!」

というのをよく耳にします。

結論から言うと、「パクリ製品なのかどうかは断言することはできません!」

 

確かに、名前が似ていたり、デザインが似ていたり、中国製と聞くと、パクリ製品だと言いたくなるのは分かります。

でも、ゲーミングチェアってある程度「型」が決まっているので、形が似るのはしょうがないのです。名前が似ている点に関しては、分かりませんが、、、

 

でも、ゲーミングチェアで大事なのは、「座っていて疲れないかどうか」ですよね。GTRACINGは、機能性・品質が良く、値段が安いがために注目を浴びてるブランドでもあります。

 

まあ、値段がやすいというのが強みでもあるブランドです。あまり、細かいことは気にしない方が良いですね。

 

GTRACINGの特徴

 

ここからはGTRACINGのゲーミングチェアの具体的な特徴を紹介していきます。

 

・三次元立体成型のスチームフレーム

・首まで支えるハイバック

・疲れにくいランバーサポート

・アジア人向けの設計

・多段階リクライニング

・疲れにくい高反発ウレタン

順に解説していきます。

 

三次元立体成型のスチームフレーム

 

三次元立体成型のスチームフレームと急に言われてもわからないですよね。

カンタンに言うと、体を安定的に支えてくれる機能です。頭部、肩部、腰部の3点を支えるように設計されています。

 

正しい姿勢をキープできるので、腰への負担も軽減できます。

 

疲れにくいランバーサポート

 

よく「ランバーサポートっているの?」

という質問がありますが、ランバーサポートはゲーミングチェアにとって必要なものになります。

 

ランバーサポートは、座った時、寝てしまった骨盤を押し出します。また、腰の負担を軽減しS字カーブを描くよう理想的な姿勢をサポートできます。

 

すこし難しいですが、とにかく体への負担を軽減してくれるのです。

 

アジア人向けの設計

 

これは日本人にとって嬉しいですね。DXRacerやAKRACINGのゲーミングチェアは、欧米人向けのデザインが多いです。(推奨身長:170~190くらい)

アジア人向けに作られてるモデルもあるのですが、あまり多くありません。

 

しかし、GTRACINGのゲーミングチェアは、ほとんどがアジア人向けにデザインされています。(推定身長:155~185くらい)

 

小柄な男性、女性にもピッタリなデザインです。

 

多段階リクライニング

 

リクライニングは165°まで倒すことができます。簡単なレバー操作で倒すことができますよ。

 

オットマン付きのものを買えば、椅子に座ったまま寝ることもできます。自分の作業スタイルに合わせて調整出るのが良いですね。

 

疲れにくい高反発ウレタン

 

最後に高反発ウレタンを使用してることです。座面部は約10cmのウレタンが覆っています。体全体の体重を支えてくれますよ。

 

ゲーミングチェアあるあるなのですが、長時間座っていると、クッションがへこんでしまいます。その結果、おしりが骨組みにあたって痛いなんてことがあります。

10㎝の厚さのクッションがあれば、その心配もなくなりそうです。

 

 

GTRACINGは全部で4種類ある

 

ここからは、GTRACINGのゲーミングチェアを全種類紹介します。

 

・プロゲーミングチェア

・オットマン付きゲーミングチェア

・スピーカー付きゲーミングチェア

・座椅子タイプ

の4種類があります。

順に解説していきます。

 

プロゲーミングチェア


Amazonで探す

・ブルー、レッドの2カラー

・スタンダード

・18000円

・PUレザー

 

これは、GTRACINGのゲーミングチェアの中で、最もスタンダードなモデルです。

迷ったらコレを買うみたいな感じで良いと思いますよ。

 

デザインもスタイリッシュでかっこいいですよね。コックピットをイメージして作られてるようで、近未来的な感じがたまりません。

 

オットマン付きゲーミングチェア


Amazonで探す

・ブラック、ブルー、レッドの3カラー

・オットマン付き

・20000円

・PUレザー

 

こちらは、オットマン付きのゲーミングチェアです。

ちなみに、GTRACINGのゲーミングチェアの中で、一番オススメです。

 

オットマン付きなのに、ここまで安く提供できるのはGTRACINGだけですね。機能性も充分備わっているので、買って損はないと思います。

 

スピーカー付きゲーミングチェア


Amazonで探す

・ブルー、レッドの3カラー

・スピーカー付き

・20000円

・PUレザー

 

こちらは、スピーカー付きのゲーミングチェアです。

おそらく、スピーカー付きのゲーミングチェアは、これしかありませんね。唯一無二って感じがしていいですよね。

耳元にスピーカーがあることによって、ゲームや映画の臨場感も高まりそうです。

 

でも、ヘッドホンやイヤホンという選択肢もあるので、そこまで必須という機能でもありません。

これに2万円払うなら、オットマン付きのものがオススメです。

でも、どうしてもすぴかーが欲しいという方なら、購入するのもアリだと思います。

 

座椅子タイプ


Amazonで探す

・ブルー、レッドの2カラー

・座椅子

・19000円

・PUレザー

 

ゲーミングチェアでは珍しい座椅子タイプです。

ローデスクでゲームをする方にピッタリです。私も座椅子でゲームする派なので、嬉しいですよね。

 

座椅子でゲームがしたいという方は、無条件でこのゲーミングチェアで良いのではないでしょうか?

リクライニング、アームレスト、クッションもあるので、機能性はバッチリです。素材もPUレザーなので、高級感もありますね。

 

GTRACINGのデメリット

 

ここまで、GTRACINGの良い点を中心に述べてきました。でも、ここからはデメリットにも触れていきます。

私の感じるデメリットは下記の2つです。

・種類が少ない

・作りが雑

順に解説します。

 

種類が少ない

 

まずは、なんといっても種類が少ない点です。

 

GTRACINGの場合、全部で4種類ありましたよね。とにかく種類が少ないですよね。

例えば、DXRACERの場合、全部で14種類もあります。カラー展開も豊富なので、自分に合ったゲーミングチェアが選びやすいです。

 

種類が多ければいいわけではないのですが、多い方が選択肢が増えるので選ぶ楽しさもありますよね。

 

GTRACINGには、カラーや種類がもっと増えることに期待ですね。

 

作りが雑

 

ここが最も致命的ですね。雑な作りが目立つ点があります。

 

口コミを見れば分かるのですが、ネジの穴がずれていたりすることが多いようです。もちろん、すべての製品の作りが雑というわけではありません。そういった製品が多いということです。

 

値段も安いので、多少の初期不良は受け入れるしかありません。

でも、あからさまな初期不良は、交換してもらうのもアリです。保証はしっかりしてるので、安心してくださいね。

 

口コミを検証

 

最後に、口コミを見ていきましょう。

 

 

 

 

口コミを確かめてみたのですが、思ったより悪い噂はありませんでした。値段の割には、高級感があり、座り心地も良好といったものが多かったです。

私が見た限りでは、悪い口コミがなかったので、紹介はできません。しかし、悪いことは、Twitterに投稿する方が少ない傾向にあります。

Amazon のレビューをみてみるのもアリです。Amazon のレビューは、100%信用できるものではないのですが、参考にはなると思いますよ。

 

GTRACINGはコスパ最強

 

ここまでGTRACINGのゲーミングチェアの特徴をゴチャゴチャと解説してきました。

 

一番知りたいのが、

「買うべきなの?」

ですよね。

結論を言うと、下記の方にオススメです。

・安いゲーミングチェアが欲しい

・少ない種類からでも選べる

・機能性は最低限あった方が良い

 

何度も言いますが、GTRACINGの特徴は値段が安いという点です。

その割には、性能・品質が高いのがメリットです。チェア自体も高級感がり、「ほんとに2万円で買えるの!?」と思うほどです。

まさに、コスパ最強のゲーミングチェアですね。

 

ですが、デメリットもあり、作りが雑というのが痛いところです。

これが原因で購入をためらっている方も多いと思います。でも、メーカー保証がしっかりしてるので、初期不良でも問題ないかなとも思います。

 

ちなみにですが、コスパの良いゲーミングチェアは他にもあります。

E-winというメーカーについて、細かく解説してる記事もあるので、参考にしてみてください。↓

【2018・2019 違いを比較】 e-winは隠れた最良チェアだった件 今回は、e-winのゲーミングチェアの紹介です。 e-winは、DXRACERなどと比べると、あまり聞かな...