ゲーミングチェア

ゲーミングチェアを勉強で使う!? 【用途が多すぎて神の椅子だった件】

 

こんにちは、クーマロです。

 

「ゲーミングチェアって勉強でも使えるの~?」

という疑問を解決したいと思います。

 

・ゲーミングチェアは勉強で使える?

・ゲーミングチェアを買うかどうか悩む

・そもそも買う意味あるの?

・他の椅子と比べるとどうなの?

様々な疑問があると思いますが、この記事ではゲーミングチェアの必要性について書いています。

決して安い買い物ではないから、慎重に検討したいですよね。そんな方のために、ゲーミングチェアに関する知識を提供します。

 

ゲーミングチェアは勉強で使えるのか

 

結論から言うと、ゲーミングチェアは勉強で使えます。

 

”ゲーミング”という名前があるせいで、ゲーム専用というイメージが強いですよね。しかし、ゲーム専用の椅子というわけではありません。

 

分かりやすく言うと、長時間のデスクワークに使える椅子です。つまり、勉強、絵描き、ゲーム、映画鑑賞のように何何でも使えます。

 

・長時間、机に向かって作業をしている

・座っていると疲れを感じる

・今の椅子が合っていない

・多少、お金をかけてでも良い椅子が欲しい!

上の2つでも当てはまったらゲーミングチェアは買うべきです。

 

ゲーミングチェアを買うメリット

 

ここからは、ゲーミングチェアを買うメリット・デメリットを紹介します。

買うかどうか迷ってるという方は、メリット・デメリットを知ると良いですよ。自分では気づかない知見があるかもしれません。

 

また、ゲーミングチェアの意外な落とし穴もあるので、必見です。

 

疲れにくい

当たり前のことですが、疲れにくいです。

普通の椅子だったら長時間座っていたら、腰などが痛くなりますよね。しかし、ゲーミングチェアは腰を痛めることはりません。

ユーザーの座り心地を徹底的に追求した椅子なので、利便性は最強です。

 

私の場合、普段5〜6時間机に向かって作業をしています。

「普通の椅子だと腰が痛い、、、」という状況だったのですが、ゲーミングチェアにしてから疲れることがなくなりました。

これは、一度座ってみないと分からないのですが、疲れにくいというのはマジであります。

 

コスパがよい

「4万円もする椅子がコスパが良いって本当かよ!」

と思うかもですよね。

 

確かに値段は高いのですが、一度買ったら5年以上は使うことができます。今の椅子に満足していないのでしたら、買う価値は大いにありますよね。

 

また、オフィスチェアと比べたら、違いは明らかです。

ゲーミングチェアとオフィスチェアは、アームレスト、リクライニング、ロッキング機能など基本的な機能は変わりません。

しかし、ゲーミングチェアは圧倒的に値段が安いのです。

 

オフィスチェアだと10万を超えるものが多いのですが、ゲーミングチェアは15000〜70000円の範囲で買えます。

他の椅子と比べるとコスパが良すぎるのです。

 

デザイン・種類が豊富

ゲーミングチェアの最大の特徴は、デザインや種類の豊富さでもあります。

例えば、DXRacerというメーカーを見れば明らかです。

DXRacerは、全部で14種類のゲーミングチェアを揃えています。また、カラーの違いを含めれば50種類を超えます。

これは、自分の身長・体格によって最適なゲーミングチェアの型が変わってくるからです。

つまり、自分に合った椅子が選びやすいということですね。

 

全部似たような見た目でも、案外違いがたくさんあります。自分に合ったゲーミングチェアを選ぶのも楽しみの1つになります。

 

ゲーム以外でも使える

ゲーミングチェアってなんか悪く思われがちですよね。

なぜなら、”ゲーミング”という名前が付いているからです。元々、ゲームをする用に開発されたのでしょうがないですね。

 

冒頭でも述べましたが、ゲーミングチェアはゲーム以外でも使えます。

私もゲームをするというよりは、PCを使って作業をしてると時に使っています。

 

もちろん、オフィスチェアをイメージして作られたげゲーミングチェアもあります。

カラー、デザインが派手なのが苦手という方も、購入できるので安心してください。

 

ゲーミングチェア特有の機能

ゲーミングチェア特有の機能もたくさんあります。

・ランバーサポート

・ヘッドレスト

・オットマン

・アームレスト

ゲーミングチェアには、上に挙げた4つの機能が常備されています。

 

ランバーサポート

 

ランバーサポートは=腰にあるクッションです。

ランバーサポートがあることによって、腰への負担を軽減してくれます。

 

一見、「いらないだろ」と思うかもですが、あるかないかでは全然違います。

 

ヘッドレスト

 

こちらもゲーミングチェアにしかないものです。

”ヘッドレスト=頭”にあるクッションです。頭や首への負担を軽減してくれるので、メチャクチャ便利です。

 

また、ゲーミングチェアの特徴として、座面が高いことがあります。腰から頭まで覆ってくれるので、安心感があります。

 

オットマン

 

これは、ゲーミングチェアすべてにあるわけではないのですが、あると便利です。

オットマンがあることによって、足を伸ばしながら作業をすることができます。

あぐらをかいたり、足を伸ばしたりと出来る姿勢の豊富さもゲーミングチェアならではです。

リクライニング+オットマンでゲーミングチェアで寝ることもできます。

 

オットマン付きのゲーミングチェアは、数が少ないのが現状です。

でも、オットマンは後付けもできるので、そんなに考える必要はないかなと思います。

 

アームレスト

 

アームっレストは、肘置きのことです。

「肘置きなんて度の椅子にもあるだろ!」

と思いますよね。

 

ゲーミングチェアのアームレストは、様々な方向に動かすことができるのです。

・1Dアーム 上下

・2Dアーム 上下、前後

・3Dアーム 上限、前後、左右

・4Dアーム 上下、前後、左右、回転

 

これだけ自由自在に動かせれば、自分に合ったポジションが見つけやすくなります。

 

ゲーミングチェアを買うデメリット

 

最後に、ゲーミングチェアのデメリットを紹介します。

 

値段が高い

 

一番ネックになってくるのが値段ですよね。

しかし、先ほども述べたのですが、機能性を考えればコスパは最強です。また、一度買ったら5年以上使うことができます。

 

それでも、ゲーミングチェアにお金をかけるのはイヤだという人もいます。

・お金はかけたくない

・安い椅子でもいいかなぁ、

と考えてる方は、下記の記事を参照ください。

【価格別】 ゲーミングチェアは安くてOK! 【お金のない方向け】 こんにちは、クーマロです。 今回は、安いゲーミングチェアを紹介していきます。 ゲーミングチェアは、腰...

 

ゲーミングチェアを価格別に紹介した記事です。2万~3万円のゲーミングチェアでも、機能性は備わっているので、オススメです。

 

スペースをとる

 

ゲーミングチェアって思ったよりもスペースを取ります。リクライニングにして倒したりしたらなおさらです。

部屋が狭い方はゲーミングチェアのスペースを今すぐ確保してください。笑

私の場合、部屋fが狭いので、ゲーミングチェアを置くスペースが大分限られてしまします。

入り暮らしの大学生とかは、なおさら狭く感じてしまうかもです。

 

まとめ

 

これで、「ゲーミングチェアは、勉強に使えるのか?」に関する記事は終わりです。

 

もう一度言いますが、ゲーミングチェアを買うべき人はこんな人です。

・長時間、机に向かって作業をしている

・座っていると疲れを感じる

・多少、お金をかけてでも良い椅子が欲しい!

上記の方なら、ゲーミングチェアを買って後悔することはありません。

 

しかし、お金に余裕がない方、それでも必要性を感じない方は、ムリして買う必要はありません。

この記事を通して、ゲーミングチェアに興味をもってくれたら嬉しいです。

 

ゲーミングチェアの購入を考えてるという方は、下記の記事を参照ください。

【 2020年5月最新 】 ゲーミングチェアのおすすめランキングTOP5 こんにちは、クーマロです。 この記事では、オススメのゲーミングチェアをランキング形式で紹介していきます。 ...

 

ゲーミングチェアに関する悩みを解決できます。